2008年02月26日

久々に遊んできました!

クールスタイルトイ3 http://www.coolstyletoy.com/)のATPF http://www.atpfshooter.com/ブースで使用する機材のテストを兼ねて、K-HOBBYさんのレンジで遊んできました!
IDPAスタイル以来、初のシュートです。(T_T)

本番用より簡易的な機材でテストしましたが、問題無く使えました。(^-^)
着々と準備を進めてますので、クールスタイルトイ3のATPFブースを楽しみにお待ち下さい!(^-^)/

今回はもう一つ。
ATPF等で使われてるマンターゲットが手に入らない方の為に簡易的な作成方法。
画像のターゲットですが、適当な長方形の段ボールを、1辺の長さを段ボールの横の辺の長さを3等分にした正方形を段ボール上側両角から切り取ります。
その切り取った正方形2個を、出来た首の下に貼り付けると…
簡易マンターゲットの出来上がりです。(笑)
今日はこのターゲット2枚だけで、ある方と一緒に秘密練習をしちゃいました。(^-^)
IDPAスタイル以来、IDPAが更に面白くなりましたよ♪  

Posted by JINN  at 20:49Comments(0)

2008年02月22日

マガジン・ポーチ

体調を崩して調子の悪いJINNです。(^_^;)
更新が大分遅れてしまいました。(汗)


シューティングマッチでマガジン・ポーチは(レース用以外で)どんなモノを使ってますか?
という事で、マガジン・ポーチの話し。

ATPFの場合、IDPAクラス以外にマガジンチェンジをする必要が無いので、マガジンをパンツのポケットに入れておいても支障は有りません。
マガジンも温まるし。(笑)
でも、トラブルが起きた時の為に予備マガジンを用意しておいた方が良いので、必然的にマガジン・ポーチも欲しくなりますよね。(^-^)
しかし、シューティングマッチで使うとなるとフラップ(フタ)が付いている物では、フラップを開けたまま動くとマガジンが落ちてしまうので、シューティングマッチで使えるマガジン・ポーチというのは、現在流通している物を考えるとホルスターに比べ種類が少ないのが現状です。(^_^;)

国内で使えるマガジンのタイプは大まかに3種類で、シングルスタック用(ガバメント等)、ダブルカアラム用(Hi-capa/GLOCK等)、9mmマガジン用(M92F等)
です。

入手し易い物としては、
ブラックホークやジェネシス等の布製。
(インナーにカイデックスを使用しているので、フラップを開けていてもマガジンをしっかりホールドします。)
ブラックホークCQCシリーズやフォーブスのハードタイプ位でしょうか?
他には高価な物で、ブレードテックや、
ミッチーローゼン等実銃用革製の物など。(^_^;)
最近では、ホルスターで紹介したKD-PROさんでもマガジン・ポーチが販売されたので、こちらもオススメです。(^-^)/

左:ジェネシス、右:フォーブスのマガジン・ポーチ。 共にダブルカアラム用。

後は、オークションで地道に探すか、お店で見つけた時に買うしか無いですね。(^_^;)
イベントの個人出店なんかも狙い目です。(^-^)
特に、シングルスタック用の革製マガジン・ポーチなんて最近は稀ですから。
MGCのボンドショップが有った頃が懐かしいです。(T_T)

IDPAクラスではマガジン・ポーチで携帯出来るマガジンは2本迄と規定されてますので、IDPAクラスに参加しなくても皆さん2本用のマガジン・ポーチを使用しています。
価格も1本と2本で大して変わりませんから。(^-^)
本当はブラックホーク等の3本用だと、マルイのBBローダーを収納したりして使い勝手が良かったりします。(^-^)

ホルスターの記事で書き忘れましたが、ホルスターもマガジン・ポーチも実銃用を使用する場合、ホルスターでは、マルイGLOCK、WAガバメント等は実銃よりスライドが太いので、ワッシャーを咬ましたり多少の加工をしないと使えない物も有ります。
マガジン・ポーチも同じで、緩い場合には内側にマジックテープのメスを貼ったりして調整します。
きつい場合には温めたり。
初心者でも十分調整出来ますが。(笑)


僕の場合、周りでインサイドパンツホルスターがネタになった時期が有って、冬場のマッチってカイロやパンツのウエストにマガジンを挟んで温めたりするので、いっそのことインサイドパンツ・マガジン・ポーチを作ったら?という事で自分で作っちゃいました。(笑)
カイデックス製の処女作「シングルスタック・マガジン・ポーチ」と、
昨年痩せた時期が有って、2作目の「ダブルカーラム・マガジン・ポーチ」です。(^-^)
豪華にTEC-LOK使いました!
狙い通り、マガジンが人肌に温まります。(笑)
先日のIDPAスタイルでもダブルカーラム用を使いましたが、とても使い易いですよ!!

左:シングルスタック用、右:ダブルカアラム用。
オリジナルなので、自分の好みの角度にマガジンを携帯できます。(^_^)
クールスタイルトイ3にも持っていきますので、見たい人は遊びに来て下さい。(笑)

  

Posted by JINN  at 22:26Comments(2)

2008年02月17日

GUN誌DVD「銃道」発売


インストラクター、キャス西本さんの銃道シリーズMP5編。
今回はなんと!シューティングプロポーサーの昆さんがキャス西本さんのもとに修業へ。
一瞬ですが、ATPF http://www.atpfshooter.com/KT1インストラクターのいねむりさんとKT5サブインストラクターに就任したばかりのてぃ〜えす君も出ています!(^-^)
必見のDVDです。
皆さんも是非購入してみて下さい。

画像は、「銃道」のDVDとマルゼンMP5K改PDWです。(^-^)

Cool style toy3もよろしくお願いします!
  

Posted by JINN  at 13:38Comments(0)

2008年02月15日

IDPAスタイル参戦を終えて

更新が遅れました。(汗)

11日の祝日に横浜PCMで行われたIDPAスタイルマッチ。
実に内容の濃いマッチでした。(^-^)

参加者の服装も「あれ?1枚多くない?(笑)」という感じで来場。(^_^;)
5.11等のジャケットの上に隠す様にインナージャケットを着てアウターを着ていますからモコモコです。(笑)
支度をすれば、皆さんジャケットを着た怪しい集団に。(爆)

詳しいレポートは、コンバットマガジンとSATマガジンにi支障さんが大々的にレポートする予定ですので、楽しみに待っていて下さい!(^-^)/

僕の結果はというと…
参加者35名中19位、91秒代の28ダウン(ペナ)。
有るところにも書きましたが、最悪です。
ペナだけで、14秒頂いてます。
特にプラクティコウというステージ4で、
3枚のターゲットに、
前進でタクティカルシーケンス、
後退でタクティカルシーケンス、
約3.5m離れた位置からストロングハンドオンリーのタクティカルシーケンスの後、タクティカルリロードしてウィークハンドオンリーでタクティカルシーケンスという合計24発撃つコースでことごとくセンターを外しました。
撃ち終わってからサバゲ感覚で撃った事に気付いた始末です。
アキュラシーを出せる銃を使ってアキュラシーを出せなかった自分の不覚さ。
本当に情け無いです。(-o-;)

今年の僕の目標は「ガンコントロールを自分を含め、周りにもしっかり指導出来る様にする。」という事でしたが、「アキュラシーを出すしっかりしたシュートをする!」というのも付け加えます。

今回のマッチは、主催のマカオ君はじめ、新しい方達の主催の新しいマッチでした。
参加者も大ベテランの方から初心者の方まで幅広く、僕も色々な方々にお世話になりました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
本当に有難う御座いました。m(_ _)m
今回のマッチも大変勉強になりました。

来月はクールスタイルトイ3にて、立場が代わりATPFブースのスタッフとして参加しますので、皆さんよろしくお願いします。m(_ _)m
  

Posted by JINN  at 20:02Comments(2)

2008年02月11日

IDPAスタイル参加の皆様お疲れ様でした。


本日、横浜PCMで行われたIDPAスタイル参加の皆様お疲れ様でした。m(_ _)m
主催のマカオ君はじめ、スタッフの皆様ご苦労様でした。m(_ _)m
35名のエントリー、4ステージで楽しい時間を過ごせました。(^-^)
2スクワッドに分かれて進行したわけですが、みなさんにわかりやすく説明しますと、i支障さんスクワッドとブルースさんスクワッドに分かれました。
僕はi支障さんスクワッドで、やはりKT2のメンバーの多いスクワッドです。(^_^;)
i支障さんからは「IDPAの撃ち方じゃない!IPSCだ!」とか「普段から練習してるだろ!その動いてない様な微妙な動き方!」とか色々お褒めの言葉を沢山頂きました。(^_^;)
後でビデオを観るのが楽しみです。(笑)

後日、i支障さんが雑誌にレポートしますので、発売を楽しみに待っていて下さい。(^-^)/

  

Posted by JINN  at 21:59Comments(0)

2008年02月09日

届いた!


IDPAスタイルに向けての、最後の悪あがきです。(^_^;)
マルイ Hi-capa4.3用です。

現状でも5mで3x4cm位に集まっているのですが、たまにフライヤーが出て5cm近くに。
特に初弾。
またまたあるところで、ある方の4.3が不調だと話していて、バレルをPDIさんの01バレルなどに勧めてるうちに僕も購入しちゃいました。(^_^;)
僕のは今まで、オリジナルのテーパーバレルでした。
これでも十分なんですが、保険の為。(^_^;)

PDIさんのバレル価格改定が有り、ショップで買うより直営店のX-FIREさんで通販した方が安かったです。
しかも、迅速対応。(^-^)
早速、今日組み込んでみます。

今回、ATPF KT2の1月定例会以来、いじったり色々してまともに撃って無いのですが大丈夫なのか?(-o-;)
  

Posted by JINN  at 13:38Comments(0)

2008年02月06日

タクティカル・リロード

IDPAスタイル開催も近づいて来ましたが、
クールスタイルトイ3のATPFブーースの準備で全く銃をさわっていません。(汗)
未だにバレル周りの調整を悩んでます。(^_^;)

IDPAスタイルではマガジンチェンジの義務があるのですが、
基本は「タクティカル・リロード」と「ロード・ウィズ・リテンション」の2種になります。
タクティカル・リロードは、マガジンポーチのマガジンを先に抜き、マガジンチェンジをして、交換したマガジンをポケットなどに仕舞う方法です。
ダンプ・ホーチなどのマガジンを捨てるポーチの使用は禁止です。
ロード・ウィズ・リテンションは、銃からマガジンを先に抜き、ポケットに仕舞ってからマガジンポーチのマガジンを取ってリロードする方法です。
場合に寄ってはローカバーニーリングと言って、バリケに隠れながら必ず片膝を着いた状態でリロードしたり、「タクティカル・リロードのみ」という指示が有ったりします。

これが、ギクシャクしながら行なうのはまだ良いのですが、慣れてくると無意識にリロードしてしまい、リロード指示を忘れてしまう事が有ります。(T_T)
一昨年の、ATPFシューティング・キャンプで危うくやってしまいそうになりました。(^_^;)
途中で気付いたのでタイムはロスしましたが、ペナは頂きませんでした。(笑)
今回はどうなることやら・・・(-o-;)


今回も「Trash bag(ゴミ袋) マガジン・ポーチ」と言った感じの、自作のインサイド・マガジンポーチで参加します。(^_^)
当日はスゴイメンバーが揃いそうなので、今からワクワクしています。


  

Posted by JINN  at 23:28Comments(0)

2008年02月04日

ホルスター選び

皆さん、シューティングを始める時に一番気にするのが、「どんなホルスターを使えば良いの?」ということだと思います。
ATPFなどのほとんどのシューティングマッチでは180度ルールを守れるホルスターならOKとなっています。
(ショルダーホルスター、バックサイドホルスター、クロスドロゥホルスター等が使用不可です。)
つまり、しっかり銃をホールド出来る物で有れば、布製の安いホルスターでも十分参加出来ます。
もちろん、サファリランドやブレードテック、ブラックホーク、CR、Ghost等の実銃用ホルスターも使えます。
(ATPFでは、ホルスターを使わなくて参加出来るエントリー部門も有ります。)

でも、どうせホルスターを買うなら僕がお勧めするのは、TRWさんのKD-PRO カイデックス製ホルスターです。
日本のシューティングマッチはこのホルスターのおかげといっても過言では有りません。(^-^)
ユーザーも多く、国内トップシューターや海外での実銃マッチでも日本人シューターが使用している実績の有るホルスターで、とても信頼性の高い良いホルスターです。(^-^)

左上、中:SIT用スネークパドル/左下:GLOCK用スネークパドル
右上:P226R用スネークパドル/右中:P226R用TEK-LOC/右下:G26用TEK-LOC

銃のタイプ別に専用のホルスターが必要ですが、銃をしっかり守り、とてもドロゥし易いのが特徴です。
装着方法も色々タイプが有りますが、お薦めはスネークパドルタイプ。(現行型は違うのかな?)
ベルトをしたパンツに挟むだけで装着出来ます。

上左:スネークパドル/上右:TEK-LOC
下:スネークパドルタイプを装着したパンツの内側。優れたデザインでしっかりホールドされます。

僕もシューティングに復帰した時から愛用させて頂き、現在使用しているのも、STI用スネークパドルタイプです。(^-^)


今回TRWさんにお聞きしたところ、僕が購入したモノから色々改良されていて、現在販売されている物は、
キャリーA(アルファ)がベルトループタイプ、
キャリーB(ブラボー)がパドルタイプ、
キャリーC(チャーリー)がTEK-LOCタイプの3種類の取り付けタイプから選べます。

対応する銃のタイプでは、
マルイHi-capa5.1/4.3、
各社1911ガバメント、
マルイG17対応GLOCK、
マルイP226Rが発売中で、
そして、これから各社M92(エリート IA)が販売されます。
1911ガバメントのみ銃に傷の付きにくい、人工スウェード内装のアルカンターラVerも有るそうです。(^-^)
自分でスクリューやワッシャーを交換してドレスアップして使用しているユーザーもいます。


ATPFだけで無く、来週のIDPAスタイルでは、多くのKD-PROユーザー参加すると思います。
中にはスペシャルオーダーホルスターのシューターさんも参加するので、KD-PROホルスター・マニアの僕としては今から楽しみです! (^-^)
  

Posted by JINN  at 22:01Comments(0)

2008年02月02日

シューティングマッチに興味のある方へ(予告)

シューティング・プロポーサーの昆さん達が、3月30日に都立産業貿易センター浜松町館でクールスタイルトイ3を開催いたします。
(前日には、同会場でアンリミテッド前哨戦と東京ミッション1.5のWマッチも開催されますので、
興味のある方は是非アクセスしてみて下さい。http://www.coolstyletoy.com/

今回もシュティングマッチデモエリアでATPF http://www.atpfshooter.com/が体験が出来ます。
前回僕は仕事で参加出来なかったのですが、今回はお手伝いさせて頂く事になりました。(^_^)
僕のもうひとつのブログで紹介していますが、これから改めてこちらのブログでGUNやホルスターなど色々紹介させて頂きます。
クールスタイルトイ3当日にはATPFブースで貸し出しも致しますので、これから楽しみに待っていて下さい。(^o^)/



来週のIDPAスタイルでは、僕にとってブラックリーグ以来のI-tactical/CTターゲットが使われるウワサが!!
今から楽しみです!!(^_^)


  

Posted by JINN  at 21:39Comments(0)

< 2008年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
JINN
JINN
オーナーへメッセージ