2010年03月03日

タニオコバM4のスリングアダプター

タニオコバM4にブラックホークの1点式のストームスリングを使っているのですが、当初アダプターをどうしようかと。
構造上バッファーチューブ自体を挟むタイプしか使用出来ないので、真っ先にフリーダムアートの次世代M4用スイベルリングが使えるか?ドクターあみーごさんに聞いてみたのですが…
「多少ガタが出る。」とのお答えが。(T_T)
仕方無いので、ブラックホークのスリングアダプターを付けて今まで使用していたのですが、リカバリー時に注意しないとベルトループ部にチャージングハンドルがぶつかってしまいます。(-.-;)

せっかく苦労してタクティカルラッチを付けたのに、位置を気にしながらの作動ではタイムロスが大きいです。
これからタクティカルなマッチが多いので、色々検討した結果、再度ドクターあみーごさんに「どの程度のガタが出るか?」を確認し、Web Shop G.W.A.さんに即注文しました。(^_^)
ホント、恵まれた環境に居ます。
ドクターあみーごさんとG.W.A.さんに感謝です。m(_ _)m

早速取り付けなんですが、ドクターあみーごさんの話しでは「ガムテープを巻く。」程度ですが、強度は確認して無いとの事。
そこで、とりあえず直接取り付けてガタを見ると…
ガタ無かった。(^_^;)
力を加えてもとりあえず大丈夫でしたが、一度取り外してパーツを測定してみました。
タニオコバM4のバッファーチューブが外径28.5mm、フリーダムアートM4用スリングスイベルが内径29.0mm。
締め付けると何故かピッタリ(汗)。
しかし、本来0.5mmのガタが有る訳で、これからの耐久性が不安だったので、0.3mmのステンレス板を挟んで組みました。
スリングとスイベルリングの間にリングを入れて使用。

ヤバい位使い易い!!(^_^)
これで、問題無く左右にスイッチ出来るし、チャージングハンドルを引いてのリカバリーもバッチリです。(^_^)

いつもお世話になっています、今回もお世話になった
フリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com/
 ミリブロ内 http://freedomart.militaryblog.jp/
Web Shop G.W.A. http://gwa2002.net/
 ミリブロ内 http://gwa2002.militaryblog.jp/
です。(^_^)  


Posted by JINN  at 22:36Comments(0)

< 2010年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
JINN
JINN
オーナーへメッセージ