2010年01月26日

タニオコバM4にFABのマグウェル装着。

デザインに惚れまして、FAB DEFENSのマグウェルをタニオコバM4に装着しました。

いや〜、M4のレシーバーって各社マチマチだからポン付け出来ると思いきや、大変な加工でした。(^_^;)
材質がABSだからとナメて掛かり、ヤスリのみで仕上げたのが失敗です。
最初からリューター使えば苦労しなかった。(-.-;)
フロント上下、リア下の計3本で止まってますが、フロント上とリアの2本はネジ穴が見える位まで削ります。
レシーバー本体のマグウェルリップの形状が(特に4つ角)違うのでそこも削ります。
調整は、歯医者の噛み合わせみたいに、組んである程度締め付けて当たってる部分を削る工程を繰り返してましたが、
リア下が薄くなり途中で割れました。(T_T)

ハンダごてを使い、溶着して直しましたが、結局リアは3mm程のスペーサーを自作して取り付け。
しかも、それでも角度が悪く割れました。(ToT)

最終的に、締め付けて取り付けた状態で仮に溶着。
外して仕上げて完成しました。
使って割れる様で有れば、リア側は完全に新造するつもりで補強しないといけません。
しかも、タニオコバのマガジンってカナディアンマグだからリブが当たって抵抗になるので、内側もある程度削ります。
苦労したけど、お気に入りです。(^_^)
因みに、トリガーガードはG&P製WA用Knight'sタイプです。
このトリガーガードも先にピンを取り付けたらフロントが入らなかった。(-.-;)
先にフロントのノッチを入れて、プラハンマーでトリガーガードをレシーバーに叩きながら入れたらピン穴が合ってました。

ハイスピードリコイルバッファーも入れたし、マッチに即投入!!と思いきや、
今度の日曜日はCDCだからコンパクトガンなんですよね。(^_^;)







Posted by JINN  at 10:44 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
JINN
JINN
オーナーへメッセージ