スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2020年08月05日

withコロナ下での、2020浅草夏祭りブラックホール

すみません、掲載した画像が何故か消えてしまってるので再掲載させて頂きます。

現在6月の葉隠訓練in福島と葉隠訓練in北陸のレポートを書いているのですが、まだ序章程度で(汗)今回の事を書けるのがいつになるか?分からない為、先に書かせて頂きます。

今回は大切な事だと思いますので長い文となりますが、お付き合い下さい。

現在、毎日の報道で感染者増加と言われている東京でイベントなどやって良いのか?と思われてる方が多数いらっしゃると思います。
僕もその一人です。
実は7月末の葉隠訓練in北陸が終わった翌日に再度感染拡大の為、政府が8月以降の対応の緊急会見を行うと発表が有りました。
それに合わせいつも通り、都知事からも発表が有ると。
この時点で8月から再度、都の施設は全て利用停止となり、ブラックホールも中止になると思いました。
トモさんからも「もし開催になっても今回は見送る方向かな?」と言われたので、完全に参加は無くなったと楽観視してました。
しかし、政府も都からも今回は注意喚起に留まりブラックホールは開催です。
トモさんからも開催数日前に「検討した結果参加するので宜しく!」と連絡が有りました。
正直迷いましたが、急遽僕も参加する事にしました。
葉隠サポートメンバーは参加を強制されてる訳では有りません。
自主的に集まったメンバーです。
逆にトモさんから毎回「何で来るの?」と言われるくらいです。(笑)
感染が不安なら、参加を拒否しても全く問題有りません。
「イベントを行うに当たって、現在の状況を見極めたい。」というトモさんからの意見が有り、僕も同じく見極めたい!と感じていたので参加です。
僕自身の事ですが、武漢コロナに関して独自の判断をして来ました。
https://berserker.militaryblog.jp/e1033983.html
にも当時の判断を書いています。
職場でも短期にコロナ対策を要求され、対応したりしてます。
ウィルス対応に対して、それが本当に合っているのか?トモさんや色々な方と話し合い、時には冗談を交えながら(この点が重要!!)対応が間違って無い事を確認し、常にアップデートを心掛けて来ました。
やはり人数が多いと色々な角度から様々な意見が出るので仲間が居るというのは本当かありがたいと実感します。
・現在分かっている状況の把握。
・ガセの情報に惑わされない。
・ウィルスは死滅し終息するという事は無く、威力が弱まり収束するだけで有る。
・他
以上の事から、これからのwithコロナにどう対応して行くか?
もちろん感染する気は有りません。
ちゃんと万全に予防して対応を考えます。

葉隠訓練の福島と北陸は、常に色々な意見をギリギリまで検討して開催して来ました。
ウィルスに対抗するこの時期だからこそ、これからの感染拡大防止の為に開催が必要だと。
しかし、今回は感染が広まっている東京都内でのイベントです。
主催の清水さんがどこまで対応するか?ある程度はHPに出てましたが、正確には当日まで不明です。
不安視する要因は、今まで報道などで色々なショップやイベントの対応を見聞きして来ましたが、正直無意味な対応を多数見てるからです。
それでも、僕達にはコロナ対策に真剣に向き合った今までの経験が有ります。

会場入りするまで未知の分野なので、事前にイチローGUN団での対応策を念入りに話し合いました。
この時期に葉隠訓練も行っているので大して話す事は有りませんでしたが、消毒は当たり前なので今回は特に2点。
・マスクのグレード。
・目の保護。
に拘りました。
マスクは布等マスクは絶対に不可。
サージカルマスクはフィルターのグレードなど明記されてますが、他のマスクでは医療機関では使用出来ないものばかりなので、絶対ににサージカルマスク以外使用不可。
個々に用意の予定でしたが、トモさんがナント!医療用グレードのサージカルマスクを入手し用意して下さいました。
今回アイプロテクション以外にフェイスシールドも用意。
あとは基本のアルコール消毒液、ハンドソープ、アルコール除菌ウェットティッシュ等、徹底したウィルス対策です。

8月1日、会場入りするとやはり出店を見合わせた方々が多数。
この点に関して、HPも有るのですから主催者が責任を持って、事前に明確に告知して欲しかったです。
開催するからには義務だと思います。

イチローGUN団も今回矢田さんは不参加です。


閑散とした会場内、お客さんは来るのか?
入場の対応は?
色々な疑問が過ぎります。
今回、ブラックホールでの感染予防対策ですが、清水さんの対応は正直素晴らしいと思いました。
先にも書きましたが、正直無駄な対応のショップやイベントが多数有るのが現状です。
それを平気でメディアが流してます。
頭を使わなければ感染は拡大します。
「予防してる気」だけのところは間違い無く感染してます。
コロナに便乗して、独自の余計な規制してる場合も有ります。
こんな所も最悪です。そういう店は長くは続かないと思いますが。
話が逸れて仕舞いましたが…

今回ブラックホール受付けでは、トモさんお気に入りの(笑)美人のお姉さんお二人が、医療用マスクにフェイスシールドを着用し対応。






・アルコール消毒除菌液で手の消毒。

・非接触体温計で検温。
・チケットやお金の受渡しは、トレイを介して。
・入場者に感染時に備え、緊急連絡先カードの記入。(出店者は全てのスタッフ、事前に連絡済み。)




徹底した感染予防対策です。
そしてブラックホール開催2日間、常駐の看護師さんを配置して万全な体制を整えていました。
この看護師さんが凄い方で、元海上自衛隊員の磯部さんです。


あの「機長おやめ下さい!!」の日航機墜落事故で救助活動も行なったそうで、今回のコロナ感染でも成田空港に派遣され、コロナ患者とフェイスtoフェイスの距離で対応する事も多々有ったそうですが、検査官誰一人コロナに感染しなかったそうです。
この言葉が聞けて良かった!!
『コロナ患者と接しても感染しない。= 感染しない対策が有る!!』という事です。

今回2日目の8月2日午前のトモさんのトークショーで、磯部さんに急遽お願いしてトモさんと対談して頂きました。


この対談は本当に最高でした。
状況は日々変化して行きますが、現場の貴重な生の声を聞く事が出来ました。
こういう情報を得る時、注意する事は必ず自分のフィルターを通して情報(今回はトーク)を一度ろ過して下さい。
人から発せられる情報というのは様々なものが有ります。
そしてその情報を正確に見極める力が必要です。
磯部さんのトークは全て澄んでました。
信頼の置ける情報でした。
そして葉隠訓練、主催のトモさん、僕達サポートメンバーが行って来た対応が間違って無い事も分かり、新たな細かい知識も得られ僕達にとっても本当に貴重なトークショーとなりました。
会場に来れなかった方の為に一言だけ。
磯部さんのトークショーで、
「感染するのは、口、鼻、目からウィルスが入ります。基本は消毒するまで絶対に首から上を触らない事です。」と仰ってました。
ではどういう対応をして行けば良いか?
「そんな事言われてもねぇ。出来ないよねぇ。」という方は感染します。
withコロナとはそういう対応をして行く世界です。

FULL MOONさん達も今回のライブ、一生懸命withコロナ下での対策をし、更に盛り上がるライブを考えて演奏していました。
withコロナに向き合う姿勢が、前向きで良かったです。

インフルエンザが何故出勤、出席停止にしても広まるのか?
インフルエンザは熱が下がってからも数日ウィルスを撒き散らします。
その為の出勤、出席停止期間が有ります。
実際にはその期間に遊ぶ輩が多数います。
自分さえ良ければ良いという身勝手な輩です。
今回のコロナも「予防している気」「自分だけなら」と勝手な方がいる限り感染者が減る事は有りません。
マスクして鼻が出たりしてませんか?
緊急事態宣言の時、マスクの正しい着用とか盛んにやってましたが今も隙間無くマスク着用してますか?
小まめにうがい、手洗い続けてますか?
形だけの対応では全く意味を持ちません。
withコロナでの葉隠訓練で散々マスク着用しながらアイプロテクションをしてるので僕達は眼鏡等曇る事無くしっかりマスク着用する事が出来ます。
「無理!」では無く真面目に向き合う姿勢が大切です。

withコロナでは、「相手から感染しない様に。」「(もし自分が感染者だとして)相手に移さない様に。」という日本人なら持ち合わせている『思い遣り』の心で接していく事が大切です。

今回のブラックホールでは感染者は出ないと感じました。








入場者が増えるので有れば、入場者の列が密にならない様に対応して行けば良いだけです。
しかし、出店者、来場者共に、会場を後にして居酒屋などへとなると、そこから感染してる可能性は有ります。
それは居酒屋等お店の問題では無く、そこに集まるお客さんのウィルス感染に対する意識が低い可能性が高いだろうと予測されるからです。

今回のブラックホール。
これからのwithコロナ下でのイベント開催のとても良い見本になったと思います。
『意味の有る感染予防対策』
主催者が真剣に考えなければならない問題です。
これは職場でも家庭でも言える事です。

あとは後日、コロナ感染者が出ない事を祈ります。

連日感染者数のみ目が行きますが、withコロナに大勢の方が真剣に向き合う事が今一番大切だと感じたイベントでした。  


Posted by JINN  at 07:00Comments(2)

2020年06月21日

葉隠訓練in福島Vol.7開催決定!! これからアフターコロナに向けて。

新型コロナが蔓延して様々な形で被害に遭われた多数の方がいらっしゃると思います。
日本も緊急事態宣言が完全に解除され、大分規制緩和されました。
PCR検査自体も増えてますので、発表される感染者の数が一概に増えた!とか判断するのは難しいですが、当面医療崩壊になる事は無いと思います。
現在マスクによる熱中症が問題になってますが、基本は引き続き飛沫感染させない、しない様にお互い気を使う社交的な距離を保って行動する事が大切です。
今回の事で、政府の対応、各都道府県知事の対応、それに伴う時間等色々分かったかと思います。
色々な意見が有ると思いますが、個人的には想定通り、むしろ速いくらいの対応だったかと思います。
今まで長年に渡り無駄に反対され色々遅れた対応等も今回の事を踏まえ、流石に改善されて行くと思いますが、未だに問題の有る対処をする自治体も有るので末端に至るまでは簡単にはいかないと思います。
特に今回感染者が出なかった地域等は注意が必要かと。
それでは第二波が来た時に、今回の様にならない為には?
やはり個人レベルでのウィルス対策の知識の共有する事が一番有効だと思います。
感染予防する為には?普段から何に気をつけるか?知識が有れば対処出来る事です。

いよいよ来週に迫りました、R-GUN Studioさんで6月26日27日に開催決定しました葉隠訓練in福島Vol.7

エントリーはまだ受け付けてますので、興味のある方は是非ご参加下さい。
関東圏からも、いわきなら栃木寄りですので参加可能だと思います。
6月26日金曜18時からDay1が、翌27日土曜日9時からDay2
今回の訓練は、コロナとどう向き合って生活して行くか?葉隠らしい危機管理を含んだ訓練となります。
もちろん、基礎射撃力の向上も行います。
僕が一番好きな学びのスタイル。
『遊びながら真剣に学ぶ。』
恐れているだけでは先には進めません、ウィルス感染対策をしっかり学び、対処して行く事がこれから重要となります。


葉隠訓練 in 福島Vol.7参加者募集中
場所:サバゲフィールドR-GUNstudio
〒971-8112
福島県いわき市小名浜南富岡字真石86-1
電話&FAX:0246-88-9357
問い合わせ:mail sabakiti@realhobby.jp
  HP http://realhobby.jp/

講師:トモ長谷川氏
夜の部 日程:6月26日(金)18:00~21:00 ライトを使います
定員:10名 料金:¥5,000

昼の部 日程:6月27日(土)9:00~17:00
定員:20名 料金:¥10,000(弁当付)

両日参加料金:¥13,000

申し込みはR-GUN Studioのwebから
http://realhobby.jp



  

Posted by JINN  at 21:28Comments(2)

2020年06月06日

新型コロナ対策と葉隠訓練in福島Vol.7エントリーお早目に!!

今年一月、中国武漢で新型コロナウィルスが発症してから、世界中に蔓延し大変な状況となりました。
日本でも全国に緊急事態宣言が発令されるまでになりました。
その緊急事態宣言が解除された今、新型コロナウィルスに対して日本は第二段階に入ったと思います。
解除されたら第二波が…では無く、本当の第二波は今年の冬です。
ウィルスとしても宿主を殺してしまえば自身も消滅してしまうので、宿主となると人間を殺さない程度にへと進化します。
今、北九州などで発症確認された方は症状が全く出てない人が多いと発表されてます。
自粛が解除されても、臆病な人はこれからも行動を控えると思います。
これから「経済を回して行かなければ!!」と行動する方の方が感染リスクが高くなり、感染してても無症状、無自覚のまま感染を広める恐れが有ります。
つまり、高い確率でウィルスキャリアの方が動くという事です。
そうなると、今回感染者が出なかった地域でも関係無く日本全国どこに居ても感染リスクは上がると予想されます。
それではどうしたら良いのか?
これからは新型コロナにどう対策して生活して行くか?という事が重要になります。
横浜に帰港したクルーズ船内で集団感染が発生し様々なスタッフにも感染しましたが、自衛隊の隊員には感染者が出ませんでした。
「フル装備の防護服を着ているから当たり前!」という意見は違います。
隊員達が日頃からウィルス対策を学んで対処しているから感染しなかったのです。
今回のこのコロナ騒動の時に例年ならインフルエンザで病院が大変になるのに今期はインフルエンザを発症した方は異例的に少なかったです。
何故か?
殆どの国民がコロナを恐れて、うがい、手洗い、マスク着用等ちゃんと対策をした結果です。
結果としてコロナより感染率の高いインフルエンザを防いだわけです。
闇雲にウィルス感染を恐れているより、しっかりとウィルス対策を学べば感染率は急激に下げる事が出来ます。

そこで今回6月26日27日に開催予定の
葉隠訓練in福島Vol.7

コロナの影響で3月から延期となっておりました葉隠訓練in福島Vol.7ですが、
6月26日金曜18時からDay1が、翌27日土曜日9時からDay2
福島県いわき市のR-GUN Studioにて開催されます。
今回の訓練は、コロナとどう向き合って生活して行くか?葉隠らしい危機管理を含んだ訓練となります。
もちろん、基礎射撃力の向上も行います。

僕が一番好きな学びのスタイル。
『遊びながら真剣に学ぶ。』
恐れているだけでは先には進めません、ウィルス感染対策をしっかり学び、対処して行く事がこれから重要となります。

葉隠訓練 in 福島Vol.7参加者募集中
場所:サバゲフィールドR-GUNstudio
〒971-8112
福島県いわき市小名浜南富岡字真石86-1
電話&FAX:0246-88-9357
問い合わせ:mail sabakiti@realhobby.jp
  HP http://realhobby.jp/

講師:トモ長谷川氏

夜の部 日程:6月26日(金)18:00~21:00 ライトを使います
定員:10名 料金:¥5,000

昼の部 日程:6月27日(土)9:00~17:00
定員:20名 料金:¥10,000(弁当付)

両日参加料金:¥13,000

申し込みはR-GUN Studioのwebから
http://realhobby.jp

期間が残り少ないですが、6月10日迄に定員に達しない場合には中止となりますので、お早目のエントリーをお願い致します。
今回もサポートメンバーも参加させて頂きますので宜しくお願い致します。



  


Posted by JINN  at 18:46Comments(8)

2020年03月07日

3月のELITE OPERATORS非・公式練習会&葉隠「裏」予備校は中止にします。

3月15日開催予定でした所沢BATONレンジでのELITE OPERATORS非・公式練習会&葉隠「裏」予備校の開催は世間的にも考慮し、開催を中止致します。


次回開催は4月5日フォリッジグリーンさんの予定でしたが、改めて開催地含め検討致します。
3月22日ELITE OPERATORS本戦も中止になっておりますので、近いウチに延期開催の可能性が有ると思います。
その為にも練習会は継続致しますので宜しくお願い致します。  

Posted by JINN  at 15:55Comments(0)

2020年02月27日

3月はBATONレンジで!! ELITE OPERATORS非・公式練習会 & 葉隠「裏」予備校開催!!

2月16日に埼玉県ときがわのフォリッジグリーンさん(http://foliagegreen.web.fc2.com)にて 開催しました、ELITE OPERATORS非・公式練習会&葉隠「裏」予備校。

残念ながら参加者2名という内輪開催となってしまいましたが、この練習会はとても良い内容でしたので、色々な方に参加して頂きたく次回は予定通り3月15日所沢のBATONレンジさん(http://www.gunsmithbaton.com/)で開催致します。
翌週3月22日には今回は掛川市あすなろにて、ELITE OPERATORS本戦が。
4月26日に開催が変更になりましたが、所沢BATONレンジにてSHOTGUN OPERATORSが。
4月12日にこちらも会場を移しBATONレンジにて葉隠マッチが開催されます。
都内近郊での開催が未定のELITE OPERATORSですが、次回開催までモチベーションを下げたく無いので、主催者様からの許可を頂き今年埼玉県の2会場で定期的に本番形式による非公式練習会の第二回目!!

2GUNマッチ【ELITE OPERATORS】(http://www.lem-shop.com/page/3)
非・公式練習会を公式プレートを使って11時から。
(午前中はELITE OPERATORSのみとなりますので、ご了承下さい。)
お昼を挟んで、
4月12日に今回東所沢のBATONレンジで開催されます、
サバゲ葉隠【葉隠マッチM-9】対策も含めて基礎射撃力向上の為、葉隠「裏」予備校を。
ABSプレートに変更しますが、引き続きプレートレンジにてELITE OPERATORSと4月26日BATONレンジで開催しますSHOTGUN OPERATORSの練習も同時に行います。
午後は好きなタイミングで好きな方を撃って下さい。
(カズヤさん、市オペア製作間に合うのか?^^; )
【SHOTGUN OPERATORS】については、こちらを(http://www.lem-shop.com/page/8)参考にして下さい。
基礎射撃力を鍛えたところで最後にもう一周ELITE OPERATORSを撃ちます。
17時終了予定。

この3種のタクティカル系シューティングマッチの練習会を開催致します。
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版SHOTGUN OPERATORSと葉隠マッチM-9が今回埼玉で開催されるので参加しやすくなる方も居ると思います。
1日で3つのマッチを練習、基礎射撃力向上が出来るお得な練習会です。
是非この機会に参加して下さい。
参加費はBATONレンジさんのレンジ使用料にプラス500円。

当日エントリーですが、事前に僕かBATONさんに参加表明して頂けると助かります。
装備に関して、プライマリは必ずスリングを使用します。
セカンダリはヒップ又はレッグホルスターを使用します。
ライフル、ハンドガン共に予備マガジン必要です。
練習会ですので、ある程度は考慮致しますが、必要最低限、ストレートダウンになるスリング、予備マガジン等マッチに参加出来る装備は用意して下さい。ルールから外れる物を使用する場合、参考タイムとさせて頂きます。

《重要》
開催中、インストラクターが危険と判断した場合にはGUNの使用を中断して頂く事が有ります。
著しく酷い場合には練習会から退場して頂きますので、御了承下さい。
ただ今、連日の報道があります様にコロナウィルス他インフルエンザ等も流行ってますので、これからも定期開催致しますから体調が良く無い場合には無理して参加せず、体調の回復を一番に考えて下さい。


【ELITE OPERATORS】
公式ルール
http://www.lem-shop.com/page/3
25cm間隔で左から6cm,6cm,10cm,10cm,6cm,6cmとo o O O o oこの様に並んだプレートを6cmはライフルで10cmはハンドガンで、
4m~7mの各距離で制限時間内に倒すマッチ。
1枚のプレートには1発のみ。
フリースタイル
4m6秒、5m7秒、6m8秒、7m9秒
アンビ
4m7秒、5m8秒、6m9秒、7m10秒
合計96枚のプレートを倒すマッチ。
希望が有りましたらサイドマッチのリロードもやります。
http://www.lem-shop.com/page/6

【SHOTGUN OPERATORS】
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版
6cmプレートが8cmになります。
使用するSHOTGUNによってハンデ有り。
http://www.lem-shop.com/page/6

【葉隠マッチ】
フォトグラファー、トモ長谷川さん主催のサバゲ葉隠。
サバゲで強くなる為には?をコンセプトに、春にマッチ、秋に訓練を開催しています。

今まで市オペアは12.5cmのプレートで撃っていたと思いますが、僕の練習会では自衛隊訓練時と同じ10cmプレートとなります。
現在テストで練習会オリジナルのレベル設定していますが、コレをクリア出来るようになればかなりの基本射撃力の向上が見込めます。^_^




《BATONレンジ》
Gunsmith BATON内
住所
〒3590012
埼玉県所沢市坂之下296
電話番号
0429367670
メールアドレス
gunsmith.baton@gmail.com
店舗営業時間
10:30 ~ 21:00 ※日祝は 19:30 まで  


Posted by JINN  at 16:04Comments(0)

2020年02月14日

いよいよ日曜日!! ELITE OPERATORS非・公式練習会 & 葉隠「裏」予備校開催!!

3月22日に今回は掛川市あすなろにて、ELITE OPERATORSが。
4月5日から4月26日に開催が変更になりましたが、所沢BATONレンジにてSHOTGUN OPERATORSが。
4月12日にこちらも会場を移しBATONレンジにて葉隠マッチが開催されます。
都内近郊での開催が未定のELITE OPERATORSですが、次回開催までモチベーションを下げたく無いので、主催者様からの許可を頂き今年埼玉県の2会場で定期的に本番形式による非公式練習会の第一回目!!

2月16日10時から埼玉県ときがわのフォリッジグリーンさん(http://foliagegreen.web.fc2.com)にて、
2GUNマッチ【ELITE OPERATORS】(http://www.lem-shop.com/page/3)
非・公式練習会を公式プレートを使って10時から。
(午前中はELITE OPERATORSのみとなりますので、ご了承下さい。)
お昼を挟んで、
4月12日に今回東所沢のBATONレンジで開催されます、
サバゲ葉隠【葉隠マッチM-9】対策も含めて基礎射撃力向上の為、葉隠「裏」予備校を。
ABSプレートに変更しますが、引き続きプレートレンジにてELITE OPERATORSと4月26日BATONレンジで開催しますSHOTGUN OPERATORSの練習も同時に行います。
午後は好きなタイミングで好きな方を撃って下さい。
【SHOTGUN OPERATORS】については、こちらを(http://www.lem-shop.com/page/8)参考にして下さい。
基礎射撃力を鍛えたところで最後にもう一周ELITE OPERATORSを撃ちます。
17時終了予定。



この3種のタクティカル系シューティングマッチの練習会を開催致します。
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版SHOTGUN OPERATORSと葉隠マッチM-9が今回埼玉で開催されるので参加しやすくなる方も居ると思います。
1日で3つのマッチを練習、基礎射撃力向上が出来るお得な練習会です。
是非この機会に参加して下さい。
参加費はフォリッジグリーンさんのレンジ使用料にプラス500円。
店長さんから今回はイベント価格となり、17時以降もそのままの料金でレンジ使用して構わないと嬉しいサービスが有りましたので、このまま閉店まで練習も可能です。(笑)

当日エントリーですが、事前に僕かフォリッジグリーンさんに参加表明して頂けると助かります。
装備に関して、プライマリは必ずスリングを使用します。
セカンダリはヒップ又はレッグホルスターを使用します。
ライフル、ハンドガン共に予備マガジン必要です。
練習会ですので、ある程度は考慮致しますが、必要最低限、ストレートダウンになるスリング、予備マガジン等マッチに参加出来る装備は用意して下さい。ルールから外れる物を使用する場合、参考タイムとさせて頂きます。

《重要》
開催中、インストラクターが危険と判断した場合にはGUNの使用を中断して頂く事が有ります。
著しく酷い場合には練習会から退場して頂きますので、御了承下さい。


【ELITE OPERATORS】
公式ルール
http://www.lem-shop.com/page/3
25cm間隔で左から6cm,6cm,10cm,10cm,6cm,6cmとo o O O o oこの様に並んだプレートを6cmはライフルで10cmはハンドガンで、
4m~7mの各距離で制限時間内に倒すマッチ。
1枚のプレートには1発のみ。
フリースタイル
4m6秒、5m7秒、6m8秒、7m9秒
アンビ
4m7秒、5m8秒、6m9秒、7m10秒
合計96枚のプレートを倒すマッチ。
希望が有りましたらサイドマッチのリロードもやります。
http://www.lem-shop.com/page/6

【SHOTGUN OPERATORS】
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版
6cmプレートが8cmになります。
使用するSHOTGUNによってハンデ有り。
http://www.lem-shop.com/page/6

【葉隠マッチ】
フォトグラファー、トモ長谷川さん主催のサバゲ葉隠。
サバゲで強くなる為には?をコンセプトに、春にマッチ、秋に訓練を開催しています。


《フォリッジグリーン ときがわ》

住所:埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
座標:36°00'19.5"N 139°18'22.1"E (36.005417, 139.306131)
公共の交通機関でお越しのお客様
定休日:毎週火曜日水曜日
営業時間:平日 12:00~22:00
    土日祝日 10:00~22:00
TEL:0493-81-7244
FAX:0493-81-7245  


Posted by JINN  at 22:52Comments(0)

2020年01月13日

ELITE OPERATORS非・公式練習会 & 葉隠「裏」予備校開催!!

昨年会場となるレンジが台風の被害に遭い、都内近郊での開催が未定のELITE OPERATORSですが、次回開催までモチベーションを下げたく無いので、主催者様からの許可を頂き、今年埼玉県の2会場で定期的に本番形式による非公式練習会を開催したいと思ってます。

まず第一回目は、
2月16日10時から埼玉県ときがわのフォリッジグリーンさん(http://foliagegreen.web.fc2.com)にて、
2GUNマッチ【ELITE OPERATORS】(http://www.lem-shop.com/page/3)
非・公式練習会を公式プレートを使って10時から。
お昼を挟んで、
4月12日に今回東所沢のBATONレンジで開催されます、
サバゲ葉隠【葉隠マッチM-9】対策も含めて基礎射撃力向上の為、
葉隠「裏」予備校を


(ABSプレートに変更しますが、引き続きそのままプレートレンジにてELITE OPERATORSの練習、4月5日BATONレンジで開催しますSHOTGUN OPERATORSの練習をしても構いません。)
【SHOTGUN OPERATORS】については、こちらを(http://www.lem-shop.com/page/8)参考にして下さい。
基礎射撃力を鍛えたところで最後にもう一周ELITE OPERATORSを撃ってみようかと。
17時終了予定。

この2種のタクティカル系シューティングマッチの練習会を開催致します。
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版SHOTGUN OPERATORSと葉隠マッチM-9が今回埼玉で開催されるので参加しやすくなる方も居ると思います。
1日で3つのマッチを練習、基礎射撃力向上が出来るお得な練習会です。
是非この機会に参加して下さい。
参加費はフォリッジグリーンさんのレンジ使用料にプラス500円。
店長さんから今回はイベント価格となり、17時以降もそのままの料金でレンジ使用して構わないと嬉しいサービスが有りましたので、このまま閉店まで練習も可能です。(笑)

当日エントリーですが、事前に僕かフォリッジグリーンさんに参加表明して頂けると助かります。
装備に関して、プライマリは必ずスリングを使用します。
セカンダリはヒップ又はレッグホルスターを使用します。
ライフル、ハンドガン共に予備マガジン必要です。
練習会ですので、ある程度は考慮致しますが、最低限参加出来る装備は用意して下さい。ルールから外れる物を使用する場合、参考タイムとさせて頂きます。

《重要》
開催中、インストラクターが危険と判断した場合にはGUNの使用を中断して頂く事が有ります。
著しく酷い場合には練習会から退場して頂きますので、御了承下さい。


【ELITE OPERATORS】
公式ルール
http://www.lem-shop.com/page/3
25cm間隔で左から6cm,6cm,10cm,10cm,6cm,6cmとo o O O o oこの様に並んだプレートを6cmはライフルで10cmはハンドガンで、
4m~7mの各距離で制限時間内に倒すマッチ。
1枚のプレートには1発のみ。
フリースタイル
4m6秒、5m7秒、6m8秒、7m9秒
アンビ
4m7秒、5m8秒、6m9秒、7m10秒
合計96枚のプレートを倒すマッチ。
希望が有りましたらサイドマッチのリロードもやります。
http://www.lem-shop.com/page/6

【SHOTGUN OPERATORS】
ELITE OPERATORSのSHOTGUN版
6cmプレートが8cmになります。
使用するSHOTGUNによってハンデ有り。
http://www.lem-shop.com/page/6

【葉隠マッチ】
フォトグラファー、トモ長谷川さん主催のサバゲ葉隠。
サバゲで強くなる為には?をコンセプトに、春にマッチ、秋に訓練を開催しています。


《フォリッジグリーン ときがわ》

住所:埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
座標:36°00'19.5"N 139°18'22.1"E (36.005417, 139.306131)
公共の交通機関でお越しのお客様
定休日:毎週火曜日水曜日
営業時間:平日 12:00~22:00
    土日祝日 10:00~22:00
TEL:0493-81-7244
FAX:0493-81-7245  


Posted by JINN  at 19:23Comments(0)

2020年01月01日

浅草新春ブラックホール、葉隠体験会

あけましておめでとうございます。
色々更新出来ずに滞ってますが…(汗)

オフィシャルの「葉隠本陣】のブログ
https://nagakute.militaryblog.jp/e1015062.html
でも告知されてますが、
今年一発目のイベント、1月4日5日、浅草新春ブラックホール、イチローGUN団ブースの葉隠体験会のお手伝いを今回もさせて頂きます。
今回、トモさんにお願いして「基礎射撃力の向上」を目的とした【市オペア】をメインにやろうという事に。

そこで【市オペア】とは何ぞや?という方も居ますので説明致します。

30年以上前、日本初のエアーソフトガン・シューティングマッチ、プラチナカップから生まれた日本のシューティングマッチの礎といえる【カシオペアプレート】。

当時固定スライドガスガンMGCのM93RやGM6等で撃ってた時代。
15cmのプレートを60cm間隔で左から120cm,60cm,120cmと150cm,60cm,120cmに並べられた6枚のプレートを5mから撃ち直し無しで撃ちます。
当時Aクラスが5秒以内だったかな?
現在は銃の性能も上がったので、プレートサイズを12.5cmに。
今撃っても、良く考えられた配置のプレートだと思います。
プレートの数が増えても減っても成り立ちません。
【市オペア】は、このカシオペアプレートをバリケ越しに撃つスタイル。
今回体験会では4mくらいなので、基準は12.5cmプレート、上級者には10cmプレートで良いのでは?と考えてます。
トモさん達が自衛隊でやった時は10cmプレートでしたから。
スタートはプライマリ、セカンダリ共にローレディースタート。
ストロングサイドからカッティングパイで6枚、スイッチして(セカンダリも持ち替えて)ウィークサイドからカッティングパイで6枚。
コレを12秒以内。
昨年末にフォリッジグリーンときがわさんで撃ってみましたが、なかなか面白いです。^_^
しっかりした基本的な射撃力が無いとクリア出来ません。
当日はレンタルガンも有りますので、手ぶらで来場しても大丈夫です。
今回レンタルガンとして僕のマルイ次世代M4とTANIO・KOBA x BATON のタニオコバトンBM-45外装カスタムも撃てます。

今回、タニオコバブースでBMシリーズの試射も出来ますが、葉隠体験会でも実戦的にBM-45が撃てます。
今回はなかなか面白いイベントになりそうですよー!!
是非ブラックホール会場でお待ちしております。^_^


  


Posted by JINN  at 16:03Comments(0)

2019年12月26日

タニオコバトンBM-45をカスタムしたぞ!!

え〜っと、皆さん色々興味有ると思いますので、タニオ・コバx BATONのBM-45を色々カスタムしましたので、そろそろ纏めてみようかと。


(比較用ノーマル)
僕のは初期のM45A1になりますが、BM-45仕様にバージョンアップしました。
当初、インナーバレルがアルミなのとチャンバーパッキンのせいでグルーピングが悪いと思ったので、マルイMEUのノーマルバレルとfire flyのウマシカ中辛に交換してこれ以上弄らずに使い倒そうと思ってましたが、やっぱりカスタムしちゃいました。(^◇^;)
現在こんな感じ。
…と言っても、
先程のマルイMEU純正インナーバレル。
fire flyウマシカ中辛チャンバーパッキン。
マルイMEU純正トリガーでストローク調整可能に。
サードパーティ製マルイ用マグウェル付きメインスプリングハウジング。(もちろん加工します。)
皆んなが興味津々、MAGPULタイプグリップに交換。
本当は実MAGPULにしたかったけど、持ってるのBLACKばかりで。
他、中身はシアースプリングを少し曲げただけ。
フレーム前面チェッカーリング。
ガチガチにカスタムしても良いのですが、ノーマル感を残したかったので。
まずはインナーバレルの注意点。
ホップダイヤルにOリング無いので、撃ってるうちに緩みます。

だからマルイの(左2.44mm径線径0.58mm)入れましたが、もう少しキツくしたかったので右3mm径線径1mmのOリングに交換。
そしたら今度はホップダイヤル回らなくなったけど、(汗)チャンバーのネジ緩めれば出来るので、面倒だけどこの方がズレなくて個人的に満足です。
そしてグリップ!!

基本この方法でGMのグリップが殆ど付けられるかと。
1911シリーズco2ガスガンのフレーム下は膨らんでます。
BM-45で片側1mm強。
そこに普通のグリップ当てるとその部分だけ浮き上がります。
つまり、フレーム下側のみ膨らんでるだけで、後は問題無い訳です。
今回、TANカラーのグリップにしたくて色々探したのですがレプリカしか無く、レプリカなら削って付けちゃえ!!と思ったのですが…
削るなら、1mm分かさ増しした方が良くない?と。
そこでグリップスペーサー作っちゃいました。
今回超〜適当に、1mmのプラ板(今回はホームセンターで塩ビ板)に取付けるグリップ乗せてカッターでケガいて、今回Pカッターも使わず超〜適当に金切バサミでチョキチョキと。(笑)
とりあえずグリップスクリューの穴上下空けて、フレームに合わせて下側の膨らみから下のグリップスクリュー穴の上まで切取り。

コンマ数ミリスペーサーが薄いので、この状態でグリップで挟み込めば上の穴しか無くてもしっかり固定出来ます。
グリップスクリューはマルイ用を使用。

当初カットしないと使えないと思いましたがそのまま使えました。
グリップ側は無加工です。
つまり、スペーサーが有れば殆どのグリップが使える事になります。
コレはメーカー側に伝えましたので是非商品化して欲しいですよねー。^_^
ついでに、マガジンのボトムも中途半端に薄いので、あくまでグリップ感向上の為にF1の捨てバイザー的な安価な簡易マグバンパーも要望しました。
とりあえずウレタンゴムで自作してみましたが、コレも良い!!
是非この2点は商品化して欲しいですよね?

このBM-45は来年と言っても10日切りましたが、1月4日5日の浅草新春ブラックホールのイチローGUN団の葉隠体験ブースに持って行きますので、興味有る方は是非来場して下さい。
来年はトモ長谷川さんの葉隠関連のイベントが色々有る予定ですので、まずはブラックホールで!!


  


Posted by JINN  at 21:35Comments(0)

2019年11月16日

BATON・タニオコバのBM9とBM45でN-IDPAポスタルに参加して来た!!

モデルガン 発火&撮影会のレポートも途中なのにすみません。(汗)

11月10日にN-IDPA第28回ポスタルマッチ越生に、
BATONとタニオコバがコラボレーションした話題のCO2ガスガン、STGA認定のBM45でCDPクラスに、BM9でSSPクラスに参加して来ました!


CO2ガスガンでメジャーなシューティングマッチ参加!は初だと思います。
STGAの協会が認定しているモデルなので使用に全く問題有りません。


これからCO2ガスガンでも参加出来るマッチが増えると思います。
BATONのM45A1は持っているのですが、今回は発売前のBM45と発売中のBM9をBATONさんから特別にお借りして、箱出しの状態そのままで参加して来ました。
タクティカルマッチでこのリコイルはマジで雰囲気最高です。
これから冬に向けて更に寒くなって行きますが、CO2ガスガンならある程度安定して射てます。(CO2ガスガンでも冷えたら撃てません。)
BM9はガントラも有りまして、最初のステージはボロボロでしたが、最後のステージはノーミスで撃てました。
セカンドロットで改良されるというので、更に期待が高まります。
BM45はいよいよ今月末の発売ですが、僕の持っているM45A1よりガス量によってのリコイルのムラが無くなり、作動も安定して箱出しで充分実力が有ります。

問題は2丁共、専用のホルスター 、特にカイデックス製の物を探すのが大変な事。
この点をクリア出来れば、シューティングでもタクトレでも充分に使えます。
CO2ガスガンでも、マガジンを外気に晒していると冷えて作動にムラが出るのですが、人肌で温めて携帯していれば問題無いです。
BM45に関して言えば、タニオコババルブになり、新品CO2カートリッジに変えたばかりの『ドッカン」が無くなって、安定した作動になったのが大変気に入りました。
BM45発売に合わせて、M45A1ユーザーにもタニオコババルブとスライド内のピストンセットをパーツ販売するとの事で、早速予約させてもらいました。^_^
今回、CO2ガスガンをシューティングマッチに使用して思った短所として、
ガスの注ぎ足し補充が出来ない事と使用途中のカートリッジ交換が出来ない事、それにどれくらい使ったのか分からない事。
今回、使用する全てのマガジンを新品カートリッジに交換した状態からスタートしたので、管理は楽でしたが、この点を気を付ければシュート中にガス切れが起こる事は無いと思います。
実は、葉隠訓練in福島、PMC、葉隠訓練8、今回のN-IDPAポスタルマッチと自分のM45A1含め使ってましたが、これ使ったら今までのフロンの銃が物足りなくなります。
…と、言いますか、今までトイガン撃ちしてたんだなぁ〜と思い知らされます。
新たなトレーニングアイテムとしてとにかく気に入りました。
M45A1ではランニングコストが高いので早くタニオコバ仕様にしたい!
電動ガンは次世代が出ましたが、ガスガンの次世代はこれからのCO2ガスガンで決まりですね!!

  


Posted by JINN  at 21:07Comments(2)

2019年11月06日

モデルガン 発火&撮影会 レポートその1

いや〜、もう1ヶ月以上過ぎてしまって申し訳ないです。
9月29日にフォリッジグリーンさんで開催しましたモデルガン 発火&撮影会。
Twitterに#モデルガン 発火撮影会で参加された皆様に当日の様子を上げてもらいましたが、
本当に楽しい会でした。
今回は参加された皆様のコレクション等を。







ゆったり続きます。(^_^;)
  


Posted by JINN  at 20:00Comments(0)

2019年10月15日

モデルガン発火&撮影会 無事終了致しました!!

ご報告が遅く成ってしまい申し訳御座いません。
翌日から増税対応その他でバタバタしておりました。
9月29日に開催致しました、フォリッジグリーンさんでのモデルガン発火&撮影会、ゲストのタニオ・コバ小林社長、トモ長谷川さん含め21名と予想を上回る参加者に集まって頂きました。


初の試みで多々反省する点は有りますが、無事開催出来てホッとしております。
今回参加者の皆様にTwitterの方に
#モデルガン発火撮影会
のタグで画像や動画をUPして頂いているので良かったら検索してみて下さい。
モデルガンは安全なキャップ火薬を使用する年齢制限の無いトイガンです。
今回このイベントを企画させてもらい、参加者がまったりと楽しめるトイガンイベントって貴重なイベントでは?と感じました。
また、今回参加出来なくて残念との声も有り、出来るだけ継続して開催出来たらと考えております。
他のイベント等被らない様に出来れば浅草ブラックホールで告知出来る形にしたいと思います。

今回のイベント内容は頑張ってこちらで発表して行きますので宜しくお願い致します。



  


Posted by JINN  at 12:46Comments(0)

2019年09月26日

いよいよ今週末!! 9月29日モデルガン・発火&撮影会ってどんな事やるの?その4

いよいよ今週末、9月29日(日)10時30分から、埼玉県ときがわ町に有る【フォリッジグリーンときがわ】さん(http://foliagegreen.web.fc2.com/)にて、モデルガン・発火&撮影会開催致します。

参加者の方施設利用の3000円のみ。
撮影&見学だけの方1000円。
(GM-7の試射も体験出来ます。)
その前に9時から、戦うフォトグラファー・長谷川朋之さんから直伝の!!モデルガン等、カッコ良くガンアクションを撮影の為の撮影テクニック講座を参加費1500にて開催します。
また、1カット3000円でトモさんが撮影して画像処理したデータお渡し個別有料撮影も行なって頂きます。
(データ保存用にUSBメモリ等持参して下さい。)


(写真提供:長谷川朋之)

プロのカメラマンに撮って頂ける貴重な機会です。
個人撮影に関しては撃たないので有れば(空撃ちも不可)エアガンを持っての撮影も可能と致します。
折角プロのカメラマンに撮ってもらうのですから、アサルトライフルやヘビーマシンガンでも好きな銃を持って思いっきりキメテ下さい。^_^
当時、雨が降らなければ只今改装中のミニフィールドでの撮影も可能です。
カートが無くなるので、モデルガンの発火シーンは個人の判断とさせて頂きます。
レンタルガンの使用はご勘弁御願いします。
タニオ・コバ小林社長も来場されます。^_^


誰でも楽しめる年齢制限の無いモデルガンを使い、自慢のモデルガンを心ゆくまで仲間と楽しく発火させたり、風船割ったり。
寸劇もやる予定です。(笑)
それだけでは勿体無いので、今回は撮影タイムを設けモデルガンを使った魅力的な撮影会を開催します。
コスプレ大歓迎!!
本気で構えてカッコいい写真や動画を撮りまくり、SNSで拡散しちゃおうと思います。
もちろん、顔出しNGの方は配慮致します。
今回のイベントのレギュレーションです。
使用できる火薬はキャップ火薬のみ。
Wキャップ、トリプルキャップ等、キャップ火薬そのまま使用する分には構いませんが、キャップ火薬をほぐす”等の行為、フラッシュパウダー等の使用は一切禁止で御願い致します。
コスプレに関しては、無いとは思いますが過激な露出等は禁止致します。(笑)


当日どんな感じのイベントなの?という説明の4回目。
なかなか更新出来ずに最後となって仕舞いますが…(汗)

先日、映画「ジョン・ウィック3」の連動イベントの一つ「ジョンの穴」というシューティングイベントで後半にJWタイムという寸劇タイムが有ります。
そこで自分の動画にGM-7を使わせて頂きました。
https://twitter.com/jinn45acp/status/1177066223344832513?s=21
やっぱりこういう時はモデルガンの方が絵になりますねぇ。
今回のイベント、どんな風になるのか?
アイデアの引出しいっぱい有る方々が集まるので楽しみです。

それでは今週末、9月29日フォリッジグリーンさんでお会いしましょう!!

  


Posted by JINN  at 12:53Comments(0)

2019年09月21日

9月29日モデルガン・発火&撮影会ってどんな事やるの?その3

少し間が空いてしまいましたが、いよいよ約一週間後となりました。

ここで問合せを頂いたのですが、「プロのカメラマンに撮って頂けるなら参加したい。」と。
今回基本モデルガンのイベントとなりますが、撮影に関しては撃たないので有れば(空撃ちも不可)エアガンを持っての撮影も可能と致します。
折角プロのカメラマンに撮ってもらうのですから、アサルトライフルやヘビーマシンガンでも好きな銃を持って思いっきりキメテ下さい。^_^
当時、雨が降らなければ只今改装中のミニフィールドでの撮影も可能です。

カートが無くなるので、モデルガンの発火シーンは個人の判断とさせて頂きます。
レンタルガンの使用はご勘弁御願いします。

9月29日(日)10時30分から、埼玉県ときがわ町に有る【フォリッジグリーンときがわ】さん(http://foliagegreen.web.fc2.com/)にて、モデルガン・発火&撮影会開催致します。
参加者の方施設利用の3000円のみ。
撮影&見学だけの方1000円。
(GM-7の試射も体験出来ます。)
その前に9時から、戦うフォトグラファー・長谷川朋之さんから直伝の!!モデルガン等、カッコ良くガンアクションを撮影の為の撮影テクニック講座を参加費1500にて開催します。
また、1カット3000円でトモさんが撮影して画像処理したデータお渡し個別有料撮影も行なって頂きます。
(データ保存用にUSBメモリ等持参して下さい。)
プロのカメラマンに撮って頂ける貴重な機会です。
誰でも楽しめる年齢制限の無いモデルガンを使い、自慢のモデルガンを心ゆくまで仲間と楽しく発火させたり、風船割ったり。
寸劇もやる予定です。(笑)
それだけでは勿体無いので、今回は撮影タイムを設けモデルガンを使った魅力的な撮影会を開催します。
コスプレ大歓迎!!
本気で構えてカッコいい写真や動画を撮りまくり、SNSで拡散しちゃおうと思います。
もちろん、顔出しNGの方は配慮致します。
今回のイベントのレギュレーションです。
使用できる火薬はキャップ火薬のみ。
Wキャップ、トリプルキャップ等、キャップ火薬そのまま使用する分には構いませんが、キャップ火薬をほぐす”等の行為、フラッシュパウダー等の使用は一切禁止で御願い致します。
コスプレに関しては、無いとは思いますが過激な露出等は禁止致します。(笑)


当日どんな感じのイベントなの?という説明の3回目。

モデルガンの魅力を熱く語ろうと思ったんですが、前置きが長くなったので。(汗)
当時はホルスターの貸出しも致します。
サファリのカスタムフィット2種他。

マルイのMEUとG17で調整してるので、ある程度の銃は入るかと思います。
スウェード貼りなので銃が傷つき難いホルスターだと思います。(責任は取れません。)
ホルスタードロウから連続写真とか、ヒップシュートで風船割りとか遊び方は工夫次第。
小道具は有れば有るほど楽しくなりますからね。^_^
風船や撮影で絵になるターゲットとかももちろん用意します!!

続く…

  


Posted by JINN  at 21:19Comments(0)

2019年09月16日

9月29日モデルガン・発火&撮影会ってどんな事やるの?その2

なんか色々期待されているイベントのようで…(汗)
個人的にはガンマニアさんよりコスプレーヤーさん達に興味持って頂けたらと思ってます。^_^

9月29日(日)10時30分から、埼玉県ときがわ町に有る【フォリッジグリーンときがわ】さん(http://foliagegreen.web.fc2.com/)にて、モデルガン・発火&撮影会開催致します。
参加者の方施設利用の3000円のみ。
撮影&見学だけの方1000円。
(GM-7の試射も体験出来ます。)
その前に9時から、戦うフォトグラファー・長谷川朋之さんから直伝の!!モデルガン等、カッコ良くガンアクションを撮影の為の撮影テクニック講座を参加費1500にて開催します。
また、1カット3000円でトモさんが撮影して画像処理したデータお渡し個別有料撮影も行なって頂きます。
(データ保存用にUSBメモリ等持参して下さい。)
プロのカメラマンに撮って頂ける貴重な機会です。
誰でも楽しめる年齢制限の無いモデルガンを使い、自慢のモデルガンを心ゆくまで仲間と楽しく発火させたり、風船割ったり。
寸劇もやる予定です。(笑)
それだけでは勿体無いので、今回は撮影タイムを設けモデルガンを使った魅力的な撮影会を開催します。
コスプレ大歓迎!!
本気で構えてカッコいい写真や動画を撮りまくり、SNSで拡散しちゃおうと思います。
もちろん、顔出しNGの方は配慮致します。
今回のイベントのレギュレーションです。
使用できる火薬はキャップ火薬のみ。
Wキャップ、トリプルキャップ等、キャップ火薬そのまま使用する分には構いませんが、キャップ火薬をほぐす”等の行為、フラッシュパウダー等の使用は一切禁止で御願い致します。
コスプレに関しては、無いとは思いますが過激な露出等は禁止致します。(笑)


当日どんな感じのイベントなの?という説明の2回目。

現在、フロンガスによるガスブローバックのハンドガンが市場に出回ってから、モデルガンは確実に衰退しました。
しかし10年前、そんな時代にタニオ・コバさんからGM-7のモデルガンの発売が。
使い捨てのプラカート(実際には数回の使用可能)を使用し、分解しなくてもバレル内を注水ボトル等で水洗いするだけである程度の発火が可能。
オープンカートなので弾も作り易く、不発の処理も楽。
プラカートなので単価も安い。
その上、箱出しで作動快調でメンテナンスも楽という夢の様なモデルガンでした。
現在では色々なタイプのカートリッジが選択できます。
中でも、B.W.C.さんのWキャップカートリッジは単価は高くなりますが、5mmキャップを追加する事により、豪快な火と音を楽しめます。
写真でも動画でも映えます。

上手く撮ればこの様な写真が簡単に撮れます。
(画像提供:長谷川朋之)

続く…

  


Posted by JINN  at 19:36Comments(0)

< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
JINN
JINN
オーナーへメッセージ