2011年10月31日

葉隠マッチVer.0.1 ステージ1動画UP

1週間経ったのに、まだ右膝の出血が止まりません。(T_T)
毎日ジーンズに血付いて、シミ抜きして洗ってます。(大泣き)


先週に続いて、長谷川TOMOさん主催の葉隠マッチVer.0.1のステージ1の動画UPします。

[ステージ1]
モンスターバリゲイド「葉隠バリケ」使用。
プライマリーウェポン・オンリー。
手前のバリケ裏にアップレンジ、ローレディーでスタンバイ。
スタート後、葉隠バリケにて、1(右下)→2(左上)→3(右中)→4(左下)→5(右上)→6(左中)→7(中下、2枚)の順番の窓からシュート。
葉隠バリケでリロード。
右に飛び出し、プレート4枚。
ホステージ付きプレート、左右、中央(ストップ)。
ホステージのペナは300秒。ドキドキ(笑)

'12.1.24.プレビュー画面埋め込みました。
1トライ目の動画ですが、葉隠バリケで2番窓、左に寄ったつもりがバリケ撃ってます。(汗)
しかも、ステージ2で痛めた右膝を無意識に庇って動きも微妙。
1トライ目シュート後に気付いたのですが、
葉隠バリケ1番窓(右撃ち)→スイッチして→2,3,4番窓(左撃ち)→スイッチして→5,6,7番窓(右撃ち)
と攻略するのが正解でした。
本来はこれを、練習、下見無しで瞬時に判断して、撃てる様にならないといけないんだろうと思いました。
これで、2トライ目は約10秒縮みましたから。(^_^;)

ステージ3は、ギャラリー多くてUPは無理かな?  


Posted by JINN  at 21:33Comments(0)

2011年10月26日

葉隠マッチVer.0.1に参加して来ました。

長谷川TOMOさん主催の葉隠マッチVer.0.1に参加して来ました。
今回はテストマッチという事で、Ver.0.1だそうです。

普段の装備という話でしたので、普段のIDPAスタイルでPMC風に。
プライマリーはタニオ・コバM4A1GBB&パチモノブレードテックマガジンポーチ。
セカンダリーは、マルイHI-CAPA4.3カスタム&KD-PROホルスター&オリジナル・インサイドマガジンポーチで。
今回のマッチは、タイムトライアル1回目→コース解説→自由練習→タイムトライアル2回目という流れで、
僕はグループ2トップバッターという事で、ステージ2→ステージ1→ステージ3と回りました。
動画はタイムトライアル1回目しか有りませんが、徐々にUPします。

ステージ2
右バリケでプレート2枚、左バリケでプレート2枚、プローンでプレート2枚、窓からストップ。
初めにプライイマリーで撃った後、セカンダリーで同様にトライ。
ローレディースタート、1枚に付き1発のみ、ペナ1枚に付き30秒。

[プライマリー]
5.11パンツにニーパッド入れていたのですが、プローンの時にずれてパンツ破いて膝擦りむきました。(泣)

プローンから立ち上がる時、ポール踏んでコケてるし。(汗)

[セカンダリー]
セカンダリーもローレディスタートの筈が、いつもの癖でジャッケットドロウに。(笑)
しかも誰も気づかない。(爆)
自分でもずいぶん後になって気付きました。(^_^;)
しかも1枚外してるし。(-.-;)

'12.1.24.プレビュー画面埋め込みました。  


Posted by JINN  at 14:39Comments(0)

2011年10月26日

今更ですが、HI-CAPA5.1R


先日友人からHI-CAPA5.1Rの中古を入手しました。
パワーは電ポコと同じ(?)なのに、何故14歳以上なのか?
ブローバックするから?
外観はノーマルHI-CAPA5.1と同じです。
同じ…
大人でも太いノーマルグリップのまま。
いくらなんでも…(-.-;)
普通大人でもフロントのチェッカー左右2列前後削ったりするのですが、子供用に4列削ってチェッカー入れ直しました。
ついでにハイグリップ加工も。

本来はメーカーでやるべき加工では無いのですかね?マルイさん。
電ポコもそうですが、最低対象年齢の平均的な手の大きさにはデカ過ぎる!
HI-CAPAなんて大人でもデカいと思ってる人が多いのに。
でも、子供にHI-CAPA5.1Rを与える親ならカスタムするって読んでるのでしょうか?(笑)

  


Posted by JINN  at 13:31Comments(0)

2011年10月01日

タニオ・コバM4 KJ製マガジン その2

とある「中の人」に(笑)KJ製マガジンの注入バルブの価格を聞いたら、「ガス漏れまだしてない?」と帰って来た。(笑)
丁度、ガス漏れ中で対策していたので大爆笑になったのですが、タニオ・コバ製のJAPANスペック純正マガジンは、
クオリティーの低いKJ製マガジンを一度ばらして面出し加工してパッキン類も交換しているそうです。
つまりJAPANスペックは、本体も全てばらしてメーカーでリチューンしてあの価格に抑えているそうです。
KJ製マガジンをばらした時に一発で原因が分かったのですが、他の海外製電動ガンやガスガンで嘆いている方も沢山いますが、
あの微妙なクオリティでは当たり前ですね。
今回の僕のマガジンはまだ「当たり」だそうです。

最近は国産に無いモデルも有り、人気の海外モデルですが、まだまだJAPANクオリティには近付かないようです。

KJ製マガジンはリロード時の捨て用だなと。(-_-;)
  


Posted by JINN  at 22:30Comments(0)

< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
JINN
JINN
オーナーへメッセージ